朝一番にやってほしい口臭対策は歯磨き!

一日の始まり、朝一番にやってほしい口臭対策についてお伝えします。これをやっておけば晴れやかな気持ちで通勤、通学ができます。

こんな人に読んでほしい
  • 朝におこなう口臭対策は何か知りたい方
先に結論を言ってしまうと、朝一番にやることは歯磨きです。

口臭レスキュー隊

寝ている間に口内は細菌でいっぱいに!

口内を清潔に保ってくれる唾液。唾液は体調や時間によって分泌量が増減します。一番唾液の分泌量が少なくるのはいつだかご存知でしょうか?それは寝ている時です。

朝起きた時に口の中が気持ち悪いと思ったことは誰でも経験があると思います。これは寝ている間唾液がほとんど分泌されておらず、口内が細菌でいっぱいの状態だからです。

起床時の口内の細菌数

起きた時の口内の細菌の数はどれくらいだと思いまうすか?ある報告によると、起床時の唾液1cc当たりの菌数は1兆7000億個とい言われています。ちなみに人のうんち、(汚い話で申し訳ありません)、1gは1000億個の菌がいると言われていますので、起床時の口内がどれだけ汚れているかわかると思います。

朝一番に歯磨きをする

この話を聞けば朝一番に歯磨きをしなければいけないと感じますよね?こんなに汚れた状態で朝ごはんなど食べられません。大量の細菌にエサをあげることになるので、その後の口臭が心配になります。

朝ごはんの前に歯を磨くことに抵抗がある方は、歯磨き粉を付けないで磨いてみてください。これも最初は抵抗を感じるかもしれませんが慣れるしか仕方ありません。

歯磨きの時に歯磨き粉を使わない方がいいって本当?

まとめ

ここまでをまとめます。

【 まとめ 】
  • 唾液の分泌量が一番少なくなるのは寝ているとき
  • 朝、起きた時の口内は細菌だらけで汚い
  • 朝一番にやってほしいことは歯磨き

顔を洗うのと一緒に歯磨きもしてしまいましょう。朝ごはんの後は軽く磨く程度で大丈夫です。この時に歯磨き粉も使ってコーティングしてあげると、歯磨き粉の薬用効果も得られやすいですし口臭をおさえられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA