外出自粛中に気をつけてほしい!ゲームのやりすぎで口臭がでる!?

新型コロナウイルスの影響でどこにも行けず家でゲームをしている方もいるとおもいます。ゲームのやりすぎで口臭が発生すかもしれませんので注意してください。ここではゲームが口臭の原因になり得るポイントをお伝えしています。

こんな人に読んでほしい
  • ゲームをやりすぎていて口臭が気になっている人
先に結論を言ってしまうと、ゲームのやりすぎは脳が休まらず唾液の分泌量が減るので口臭が出やすくなります。

口臭レスキュー隊

ゲームで口臭が発生するかもしれない理由

ゲームって楽しいですよね。なんで楽しいと感じるかと言うと脳が刺激を受けているから。要は興奮状態になっているということです。だからやめられない。

興奮状態になっている体は交感神経が活発になっています。神経の働きが唾液の分泌に影響を与えているってご存知でしたか?

ゲームで唾液の分泌量が少なくなる

自律神経
自律神経は心臓や肺、胃腸、肝臓、唾液腺、汗腺、などの多くの内臓器官の機能に関わっており、自分の意思ではコントロールできない神経です。自律神経は、体が動いている興奮状態の時に優位になる交感神経とリラックス状態の時に優位になる副交感神経に分けられ、お互いにバランスを取りながら働いています。

唾液は副交感神経が優位になるリラックス状態の分泌が促されます。逆にゲームをやっていて交感神経が優位になると唾液の分泌量が減少します。唾液には口内の細菌をやっつけて、口臭をおさえる働きがあります。ゲームのやりすぎで唾液の分泌が少なくなると口臭が発生する危険性が高くなります。

ゲームで口臭が発生するメカニズム
  1. ゲームをやって交感神経が優位になる
  2. 唾液の分泌量が減少する
  3. 口内の細菌が繁殖して口臭が発生する

交感神経が優位になり唾液が分泌されずに口臭がでるパターンは生理的口臭と言われ他にもあります。例えば、緊張した時やイライラしてストレスを感じた時です。会社や学校でプレゼンや発表をしなければならない時に口が乾いた経験はありませんか?あれも交感神経が関係して唾液の分泌量が減少しています。生理的口臭は時間の経過とともに治る口臭です。過度に心配することはありませんが、唾液の分泌を促すために水分補給をしてください。

寝不足による体調不良で更に口臭がでる

ゲームをやっていて、ついつい夜更しをしてしますこともありますよね?また、ゲームをやった直後は脳が興奮状態になっているため、なかなか寝付けない、眠りが浅いなどの問題もあります。しっかりと体を休めることができず疲れがたまると唾液の分泌が減少していまいます。ここでも口臭の発生リスクが高くなります。

まとめ

ここまでをまとめます。

【 まとめ 】
  • 唾液の分泌には交感神経と副交感神経が関係している
  • ゲームをやると交感神経が優位になり唾液の分泌量が減少し口臭が発生しやすくなる
  • ゲームのやりすぎで疲れが取れないと更に口臭が発生しやすくなる

何事もやりすぎは禁物です。たまに休憩を取りながら適度に遊びましょう。生理的口臭の対策には水分補給が効果的ですが、水か白湯がおすすめです。ジュースだと砂糖が入っているので細菌の増殖を促してしまいます。またお茶だとカフェインの影響でトイレが近くなり逆に水分が体から出て行ってしまいます。お茶を飲む時はノンカフェインの物を選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA