ヨーグルトで口臭対策!?ヨーグルト歯磨きを実際に検証してみた

食べ物と口臭の話題です。今回はヨーグルトです。ヨーグルトが口臭対策に効果的だとの情報がありましたので、実際に検証してみました。

こんな人に読んでほしい
  • 食べ物で口臭対策をしたい方
  • ヨーグルトで口臭対策ができるのか知りたい方
先に結論を言ってしまうと、ヨーグルトの乳酸菌が口臭対策に一役買っています。実際に試してみましたが、効果はイマイチでした。(個人の感想)

口臭レスキュー隊

ヨーグルトが口臭対策に効果的な2つの理由

ヨーグルトが口臭対策に効果的な理由は2つあります。

乳酸菌が口内の細菌をやっつける

口臭の原因の多くが口内にあります。口内の細菌が食べた物の糖分をエサに増殖し、このときに嫌なニオイを発生させて口臭となります。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は口内の細菌を撃退してくれるので口臭がおさえられます。

乳酸菌にもいろいろな種類がありますが、口臭に効果的とされているのは、「LS1」と「ロイテリ菌」です。この乳酸菌は歯周病菌や虫歯菌の活動をおさえる性質があることがわかってきてました。

乳酸菌 LS1
  • LS1=ラクトバチルス・サルバリウス
  • 人間の唾液から見つかった乳酸菌
  • LS1と歯周病菌(ジンジバリス菌)を一緒にしておくと歯周病菌が死滅したという実験報告がある

乳酸菌 ロイテリ菌
  • ロイテリ菌=ラクトバチルス・ロイテリ
  • アンデス山中のペルー人女性の母乳から発見された乳酸菌
  • 天然の抗菌物質ロイテリンを出して悪玉菌を抑制、歯周病菌の増殖を抑制する効果が期待でき、口内フローラを整える

参考 ロイテリ菌のロイテリヨーグルト・ロイテリ お口のサプリメントロイテリ

乳酸菌が腸内環境を整える

口臭の原因がお腹の中にあることもあります。腸内環境が乱れ、悪玉菌が優位な状態になると食べた物を分解するときに悪臭が発生します。この悪臭が腸の血管に入り込み血液とともに肺に来ると、肺のガス交換で口臭となって口から出ていきます。

口内に原因がある口臭と同じで悪臭を出しているのは細菌です。ヨーグルトを食べて腸内環境を整えることで口臭を改善していきます。

ヨーグルトで歯磨きをやってみた

ヨーグルトに口臭対策効果が期待できることはわかりました。ヨーグルトを食べるだけでなく、ヨーグルトで歯磨きをする口臭対策法があるので実際に試してみました。

ヨーグル歯磨きのやり方

歯磨き
いつも通り歯磨きをします。 デンタルフロスや歯間ブラシも使ってください。
口をゆすぐ
少しの水で口をゆすいでください。
ヨーグルトで歯磨き
ヨーグルトを付けて歯を磨きます。
注意
無糖のヨーグルトを使ってください。砂糖が入っていると夜中に口の中で細菌が繁殖しやすくなるので逆効果です。
そのまま寝る
今度は口をゆすがずに寝てください。口をゆすぐとせっかくの乳酸菌が流れてしまいます。
ポイント
砂糖の入っていない無糖ヨーグルトを使うこと、ヨーグルトで歯を磨いたら口をゆすがないことがポイントです。

実際に試してみましが、正直あまり効果を感じられませんでした。 口臭対策に効果的な「LS1」と「ロイテリ菌」 が入っているヨーグルトがなかなか見つからず、いつも食べている生協のヨーグルトを使用しました。歯磨き粉を使った歯磨きの後にヨーグルト歯磨きをすると口の中に苦味を感じるのが一番気になりました。翌朝の口の中もいつもと変わらずといった感じでした。(個人の感想)

まとめ

ここまでをまとめます。

【 まとめ 】
  • ヨーグルトの乳酸菌が口臭対策に一役買っている
  • 特に「LS1」と「ロイテリ菌」が口内の細菌の増殖を抑える
  • ヨーグルトで歯磨きをしても口臭対策になる

しっかりと歯が磨けてプラークコントロールができていれば、仕上げにヨーグルトで磨く必要はありません。プラスアルファの効果が得られると考えてください。

今回は生協のヨーグルトでしたが「LS1」や「ロイテリ菌」が入っているヨーグルトなら違う結果が出るかもしれません。またチャレンジしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA